に投稿

糖質オフでおいしくダイエット

私は小学生の頃からずっと太っていました。痩せている時期というものは無く、唯一標準の体型だったのは中学生で部活でスポーツを毎日していたときでした。
なぜ痩せられなかったというと、シンプルに食べるのが大好きだったからです。

グラマラスパッツの効果と口コミ評価!痩せるか痩せないか購入して検証!

自分の体型が嫌になり、何度も何度もダイエットを決意しましたが、食べ物の誘惑に負けて成功することはできませんでした。
そんな私にも結婚式という一大イベントがやってきたのです。
このまま結婚式をしたら、太い二の腕をさらして恥ずかしい写真が残るのかと思うととても焦りました。

でも食べないのはストレス!
そこで私が行ったのは糖質オフダイエットです。
食べないダイエットではなく、食べるものを変えて痩せようというコンセプトにとても惹かれたのです。

まず食べるのを辞めたのは、白米、麺、パンです。
白米も麺も大好きな私にとって、頑張れるかな…と不安になりましたが、結婚式までの間!と期間を決めて、気持ちを落とさないようにしました。
また、お肉はサラダチキンや皮を取った鶏肉をメインにしました。

炭水化物の摂取さえ気をつければ、あとはなにを食べてもいい!(なんでもOKではないですが…)という気持ちで挑むことで、大好きな白米、麺、パンなどを食べられなくて辛い気持ちを感じないようにしていました。
そうすることで、結果1年間で12Kgの減量に成功しました。元々太っていたということもあって最初のうちはどんどん痩せていきましたが、途中でぴたっと体重の減りがとまってしまったことには焦りました。

でと、前知識として、倦怠期というものがあるということは知っていたので、また体重が減る時がやってくると信じてダイエットを頑張りました。
倦怠期が過ぎたのかまた体重が減ったのを確認できたときの嬉しいは素晴らしかったです。
食べるのが大好きな方は一度食べて痩せるという糖質オフダイエットを試してみてはいかがでしょうか。