に投稿

アトピー性皮膚炎と腸の関係

女性のアトピーはつらいものです。

腕や膝のアトピーは服で隠すことができますが、
顔にある場合は本当に悩ましいことだと思います。
何故なら敏感肌に直接化粧がつけられないですし、
隠せないので人目が気になってしょうがないからです。

肌のくすみに効果なし?ネーヴェクレマの口コミと市販の店舗での販売状況を報告します!

アトピーは遺伝するので、
一家に何人もアトピーの人がいるなんてこともあります。

しかし食生活でアトピーが改善する場合もあるので、
希望を捨てずに工夫できることももちろんあります。

実はアトピーは腸内環境と密接な関係があることが分かっています。
アトピーの方の腸内には酵素が欠乏している場合が多いのです。

現代の日本人は昔と違って洋食が増えて腸内の酵素が減っているため、
大人になってからアトピーになってしまう方も多いのです。

アトピーを直してきれいな顔でお化粧が楽しみたいと思う方は、
食生活を見直してみるのをおすすめします。

アトピーは治療も大切ですが、
腸内の酵素のバランスが取れると改善する場合もあるので、
酵素をなるべく多く取るように工夫をしてみるといいと思います。

ちなみに酵素が多い食べ物は、
味噌や梅干し、漬物などといった和食材料が多く、
洋食が増えたことが戦後のアトピーの増加と関係があることがわかると思います。

しかし洋食がダメという話ではなくて、
要は酵素がしっかり取れればよいわけなので、
洋食メニューに酵素の多いものを取り入れてみたり、
酵素サプリを摂取してみるのも手だと思います。