に投稿

日頃の行いが容姿に現れる

歳を取ると髪は薄くなる。
髪が抜けるのは正常なこと、気付いてないだけで若い時も髪は抜けている。

メリフバームクレンズ

若い時分と歳を取ってからでは、ヘアサイクルが違う。
髪が抜けても、同じだけ髪が増えれば差し引きゼロで、髪のボリュームに影響は及ぼさない。
ヘアサイクルが遅れると、髪が生えるのに時間が掛かり、抜けた髪をカバー出来なくなり、やがて髪は薄くなる。

髪が乾燥をするように、肌も乾燥をする。
髪が傷むと抜け毛の原因になる、このことは肌も同じ。
気付いてないだけで、肌も髪と同じで再生をしており、サイクルに遅れが出ると、肌のコンディションは悪くなり、乾燥・シミ・シワの原因となる。
若い自分は沢山食べてもヘッチャラだったが、歳を取ってから沢山食べると胸焼けなど具合を悪くする。

歳を取れば、衰えるのは内臓も同じ。
消化器官の衰えが胸焼けなどを起こし、人によっては肌荒れや吹き出物の症状が現れる。
美人でもブサイクでも、時間だけは平等に過ぎる。
しかし、何もしないで時間が過ぎるのを待っていては、老いは進む一方。

時間の進みは平等であっても、老いの進み具合は人それぞれ違う。
努力をすることで、老いるスピードを遅らせることは可能。
歳を取っても肌ツヤが良い人はいる、それは努力の賜物。
若いのに肌ツヤの悪い人がいる、それは努力を怠ったから、自業自得なのだ。