に投稿

食べたい気持ちを抑えてカロリーを抑えよう

間食が食べたいという欲求は多いです。気がつけばポテトチップスの袋を1袋開けていたなんて経験は誰しもあるはずです。他にもこの世の中にはチョコレートなど誘惑でいっぱいです。チャコレートは魔法です。甘くて本当に美味しいです。気づけば板チョコを全部食べていたなんてザラです。

その後にパッケージをみて、そのカロリーの多さに驚いても後の祭りです。このような間食が多いと軽く1000キロカロリーは摂取してしまいます。他にちゃんと食事をしていれば太るのも当たり前です。その悪魔の間食を防ぐアイテムがガムです。

間食がしたくなったら、ガムを噛みましょう。ガムはよく噛むので満足感が得られます。また、味もミント味がおすすめです。それはなぜかというと歯磨きをしたあとに食事をあまりしたくならない理由と同じです。ミントでスッキリとしたお口にチャコやポテチをまた食べたいという気持ちは抑えられるからです。

次に飴です。飴も口の中で残って溶けるのに時間がかかるのでオススメです。特に甘いものが欲しくなったら甘い飴を舐めてください。チョコは一瞬で溶けますが飴は5分以上持ちます。その間に甘いものを口にした満足感が得られるでしょう。このように間食をしたくなったらガムや飴を食べて、なるべく食べたい気持ちを抑えてカロリーをコントロールしましょう。