に投稿

いくつになっても気になる口臭

今の時代、若者もお年寄りも匂いに敏感です。
なかでも年齢問わず気になるのが口臭。
バスや地下鉄に乗ったときに、自分の真後ろに立っている男性から匂ってくる口臭は実に不快です。

イニオ

自分でわからないのだろうか、家族から指摘されないのか、などと考えたものです。
しかし自分が歳をとった今、他人から嫌がられていないかと気になるようになってきました。
それは、コロナ禍でマスクを着用するようになったからです。
CMでも観るように、マスク内で自身の口臭を感じることがあります。

寝不足の日や、体調の悪い日は特に。
しっかりと歯磨きをしても、匂うときは匂う!
いくらミントの香りの液体洗浄液などでごまかしても匂います。
そのようなときは、意図的に休息時間を増やしたり、温めた牛乳を飲んだりします。

また、寝起きの口臭が気になる場合もあります。
特に隣りに寝ている夫から感じる口臭。(ということは、自分も匂うのだろうと推察します)
以前、寝起きの口臭に効く方法をテレビで観たところ、オリーブオイルが有効とのこと。
就寝前の歯磨きを終えたら、大さじ1杯のオリーブオイルを口に含みます。

そして約30回ほどクチュクチュうがいをして、吐き出します。
ここで気持ち悪ければ、1,2回水でさっとうがいして大丈夫。
すると、翌朝の口臭がぐんとなくなるそうなのです。

オイルでうがい、なんて気持ちがいいものではありませんでしたが、意外にもさっぱりしています。
翌朝も油特有のベトベト感もなく、口臭も気になりませんでした。
ただ…。

吐き出したオリーブオイルが、洗面台に付着するので毎回お掃除が必要です。
効果はありますので、ぜひお試しください。