に投稿

ヨーグルトは夜に摂取する効果

ヨーグルトは朝食のデザートに摂る人が多いかと思われます。
食べる量やタイミングを間違えると太るリスクもあるとの事で、夜ヨーグルトの効果等をご紹介します。

ゼロキャロの効果的な飲み方は?話題のダイエットサプリを3ヶ月飲んだ私の口コミ&評価を暴露します!

夜ヨーグルトの一番のメリットは、腸のゴールデンタイムと言われている時間は、22時から深夜の2時に腸内環境を整えてくれます。
この時間帯は、腸が最も活発に活動して、老廃物が体外へ排出されます。
腸の働きは自立神軽のうち、副交感神経が優位になり夜に活発になります。
忙しい1日の仕事を全て終えて、ホッとリラックスするときにヨーグルトを食べる事で、睡眠時に腸に乳酸菌が届きます。
ヨーグルトには美肌作りのカギを握るアミノ酸があります。

話題になるとつい試したくなるものですが、何でも“タイミングとバランス”が大切ですね。
「これだけ食べればいい!」ではなく、食生活以外でも睡眠時間の確保や質の向上など相対的に考えた上で取り入れるのが賢明な大人の女性との事。
実は私も、夕食後にヨーグルトを食べていて、特にアロエ入りがおすすめです。美肌効果もあり、腸内環境が改善されますよ。

私がおすすめするヨーグルトの食べ方は、冷蔵庫から取り出してすぐに食べるのではなく、レンジに温めることで腸を冷やさないことで、乳酸菌の働きが活発になります。カルシウムが豊富に含まれている牛乳を摂取したいが、お腹の調子が悪くなる方は、ヨーグルトをお勧めします。