に投稿

コロナ禍太り後のダイエット作戦

2月末辺りからの、一斉休校や通勤自粛で家庭の中で家族が一緒にいる時間が多くなった。

評判以上!シボルを購入して飲んだ私の口コミと効果をご報告!

時間はたっぷりとある。やることといったら食事作りに手間暇かけること位しか思いつかない。

いつもは忙しさにかまけて、フライパンひとつの料理ともいえない料理で済ませていたが、少し

凝った料理を作り始めると、バターの消費も著しい。

10時や3時のティータイムは、抹茶を立て、コーヒーを丁寧にいれると、その傍らには和菓子や洋菓子も

置きたくなる。

かくして、数か月で数キロ太ってしまった。

やばい!歳とってからの体重増加は、病気を引き起こすし、今、元に戻さないと痩せれないのではないかと

ポッコリおなかと、やや膨らんだ顎のあたりを気にした。

作戦開始。

まず和食に戻すこと。

2・5食にすること。

おやつは、飲み物とクッキィー一枚か、チョコ一粒目安と決める。

朝ご飯は、スムージィーのみ。(ヨーグルトベースに、冷凍してあるブルーベリー、牛乳少々か甘酒少々。)

昼ご飯は、朝の残りもの(家族用に作った,塩じゃけ、卵料理、キャベツの千切り中心のサラダ、実だくさんの味噌汁、ごはん少々)

夜ご飯、サラダ中心(ボールに山盛り)に、鶏肉か魚か野菜、汁物。白米は食べない。

もちろん、ケーキや和菓子は排除した。

そして、おなか一杯食べるということはしない。

少し、胃の上あたりが空いていると感じる位の量にとどめる。

また、食べ方の順番としては、サラダや野菜から沢山食べる。

夜更かしして、夜半おなかが空いてたまらなくても、水を飲んで我慢する。

と、まぁそのようにやっていたら依然よりもほっそり、すっきり身も軽くなりました。

要するに、必要カロリー以上を食べているから太るのであって、食べなければ太らないのだと思う。

身も軽くなり、部屋のダイエット?にも軽やかに取り組めて私にとってはよい過ごし方ができたコロナ禍な半年であった。

ちなみに、意味のないジュースや炭酸、袋菓子はほとんど食べない。