に投稿

化粧のりに違いがでてきた

30代までは、化粧水や美容液一切つかっていませんでした。評判以上!ヴィオテラスHSCセラムの効果と私の口コミ体験談!

日焼け止めだけきをつけていて、クレンジングも洗顔フォームだけで軽く流すものだったので、完全におちていないときもありました。しかし、30歳をすぎてからは、洗顔の前にクレンジングオイルを使うように気を付けました。そうすることで、毛穴の奥に入った化粧や汚れをおとすことにつながり、くすみを気にしなくなるとTVでみたからです。

今まで洗顔にきをつかっていませんでしたが、泡立ちのよいものにして優しくあらうことで、気持ち顔が明るく見える肌に変わったような気がしました。

しかし、肌の潤いは化粧水だけでは解決できなくなってきました。お風呂あがりに、化粧水をつけてもすぐ吸収されて少したつと粉をふいたように乾燥してしまうようになりました。乳液で蓋をするようにしましたが、そうすると手を頬にあてるとすいつくようでしたが、朝になるとかさかさにもどってしまいました。昼間は持ち歩き化粧水ミストをつかって化粧の上からふきかけて潤いをキープするようにしています。あまりやるとテカテカになってしまって違和感なのでほどよいしっとりぐあいをキープするのが少し大変です。