に投稿

口臭の原因を探って改善するには

口臭の原因は、心理的なもの、口の中に生息する細菌がタンパク質を分解する事で発生するガスなどです。これらを取り除く事で、口臭を大幅に抑える事ができ、周囲に不快な思いをさせなくて済みます。

細菌の増殖を抑えるには、唾液の分泌量を増やす方法があります。分泌量が減っているのであれば、噛みごたえのある物をよく噛んで食べたり、ガムを噛んだりすると良いでしょう。また、適度に水分補給を行って、口の中が渇かないようにするのも効果的です。イニオ

ストレスが原因で口が渇き易くなったり、口呼吸をする事が多いために口が渇き易いという事もあります。ストレスを減らす為にリラックスが出来る事を行ったり、口呼吸をしないように習慣をつける事も改善に繋がります。

歯と歯の間に食べ物のカスが溜まる事で、これを口内の細菌が分解して硫化水素やメチルメルカプタンやジメチルサルファイドを発生させますので、食べ物のカスを取り除く事は、口臭予防には大切です。方法としては、デンタルフロスや歯間ブラシを使うのが良いでしょう。また、これらを行う時間が無い場合は、ぶくぶくうがいをするのも効果的です。食事をした後には、食べ物のカスが溜まったままにならないようにするだけで、大きく改善出来ます。