に投稿

人のためが自分のためになるのかも

長年ロングヘアの私が30代になって色々と思うことが増えてきた。のびてくる髪にうねりが出てきた。鏡で見る度に分け目がちょっと広くなってきた…というかボリュームが減ってないか?美容室に行くとロングヘアをいつまで続けるのかと聞かれたことがある。その時は『私の自由でしょ。人の髪形にいちゃもんつけないで欲しい。』とか思っていたのだが、ごめんなさい。

効果あり?Fasa(ファーサ)育毛剤を使用した私の口コミ体験談!

私が間違ってました。ロングだとそれだけで重いのだ。地肌と毛根が疲れてしまっても仕方ない。決定的な危機感を与えたのは一枚の写真だった。姪っ子の前にかがみこんでいる微笑ましい日常だったのが、上から私たち二人をとったそれは衝撃的だった。つむじの辺りがちょっと広くなっていた。今はちょっとだが、これ自分では見えないから進行しているのでないか。焦りから親しい知人に会う度に剥げていないかと確認する私。(動揺していたんです)とにかく何か手を打たないといけない。

手始めにヘッドスパを予約し、施術の手順を覚えて自宅でも自分でやってみた。地肌を揉むとフェイスラインもすっきりするし一石二鳥だ。ところがこれも三日坊主で終わった。両腕を上げて自分の頭皮を揉むのはしんどかったのだ。楽にどうにかできないかとネットを彷徨っていた私。ある日ヘアドネーションの記事が目が止まった。病気でウィッグを使っている方に髪を寄付する。そのために綺麗な髪を育てよう。モチベーションがあがった私は、洗髪前に必ず髪を梳かすようになった。

コンディショナーをわけてもみこんで時間を置く。以前はこの時間が苦痛だったけれど、これも人のためになるのだと思うと結果的に頑張れた。今はより髪を健康的にできそうな商品を探すのにはまっている。