に投稿

1週間に一度の断食!

20代後半で1人目を出産し、30歳で二人目を出産しました。グラマラスパッツ

1人目の時にはそれほど気にならなかった体重が2人目出産以降、とても気になるようになりました。

20代の頃は少し太っても食べる量を調節したりすればすぐに元の体重に戻っていたのに、30歳を過ぎて(2人目出産後)見事にそれが通用しなくなりました。

特にお腹周りは赤ちゃんがいたこともあって皮が伸びきってしまい、だらしのない格好になってしまいました。

そこで注目したのが1週間に1度だけ断食をする、というダイエット法でした。

前日夜から炭水化物や脂質などは少し気を付ける程度で、断食当日は基本的に水のみで過ごします。

この水というのがとても大事で、一度にたくさんの量を飲むのではなく、こまめに少しずつの量を飲み、一日で合計2リットルほど飲むというルールでした。

普段水を飲むということに慣れていなかったので、1日に2リットル飲むというのは結構キツかったです。

1日水のみで過ごし、あとの曜日は基本的にどか食いしなければ(常識の範囲内)良いということで進めました。

1日の断食は昼過ぎまで本当にきつくて、家にいるとおかしくなりそうだったので午前中は子供と公園でたっぷり遊び、昼ごはんを食べさせたら一緒にお昼寝する、で乗り切りました。

その日だけ夕飯は手抜きをさせてもらい、あまり匂いをかがなくていいもので尚且つ作り慣れているものにしました。

丸一日断食というのが守れなかったこともありましたがそれでも1ヶ月で2キロの減量に成功しました。

特にぽっこりしていたお腹周りがすっきりとし、キツかったジーンズなどもすんなり入るようになりました。

また1日の断食は胃を休めるという意味でも大事らしく、断食の翌日はお腹の調子もよくすっきりし目覚めもよくなった気がします。

ぜひ試してみてください。