に投稿

即日融資を受けるために押さえておきたいポイント

申し込みをしたその日にキャッシングできるのが、即日融資の強みです。

プロミスのアプリローンが凄いらしい…スマホのみでカードレス取引が超便利

その日のうちに借り入れするには、申し込み前に押さえておきたいポイントがあります。

本人確認は必ず行われますから、免許証やパスポートなどの本人確認書類はあらかじめ用意しておきましょう。

ネットからの申し込みなら画像アップロードですみますから、スマホなどで撮影して画像を用意しておくとスムーズです。

申し込みしてから審査が行われ、本契約となります。

手続きなどの時間を見越して、早い時間帯に申し込むようにしましょう。

午後から申し込んで銀行の営業時間に間に合わないと、即日融資が受けられなくなります。

申し込みは手続きの早いネットから行うようにして、なるべくネットで全て完結させると手間が省けます。

に投稿

アコムで50万円以上のキャッシングをするには

アコムで50万円以上のキャッシングをするには、増額審査を通過しなければなりません。

そのためには、以下の条件をクリアしていている必要があります。プロミスはatmカードなしで借りれちゃう!返済もこなすハイスペック仕様

一つ目は、「ある程度の利用実績がある」。

これは、はっきりした基準があるわけではないのですが、少なくとも半年~1年くらいは利用していることが求められます。

二つ目は、「遅延がない」。

遅延があるということは、約束を守れない人だと見なされてしまいます。

信用度は下がりますし、マイナスの実績にもなってしまいます。

三つ目は、「総量規制の範囲内である」。

アコムを含めた消費者金融は、「総量規制」の対象となるので、年収の3分の1超のキャッシングはできません。

また、これには、他社からのキャッシングも含まれます。

四つ目は、「定収入がある」。

たとえ高収入でなくても、月々の収入が安定していれば、よい評価を得られます。

五つ目は、「収入証明書がある」。

限度額が50万円以上の場合は、源泉徴収票など、収入を証明する物が求められます。

以上となりますが、さらに多くキャッシングしたいという人もいるでしょう。

限度額を100万円以上にする場合は、「年収が310万円以上である」「しっかり返済している実績がある」などの条件が求められます。

に投稿

主婦や学生はキャッシングが可能なの?

消費者金融によってそれぞれ審査方法は異なりますが、ほとんどの場合主婦や学生でもキャッシングを申し込むことは可能です。

ただあくまでもある一定の収入があればということです。

プロミス自動契約機で必要なもの

専業主婦やアルバイトをしていない学生はまず借り入れをすることはできません。なぜかというと年収の3分の1以上の借り入れがある人は、それ以上の借り入れができないようになっており、これは総量規制法という法律で定められております。

ですので、もともと収入がない方は必然的に借り入れをすることはできない仕組みになっております。

ただ例外として専業主婦でも配偶者貸付といって夫婦の年収を合算して、二人分の年収の3分の1までお金を借りられるという仕組みもあります。これには夫の同意も必要になりますが例外措置として認められているので専業主婦で借り入れを検討されている方はこれに対応してる消費者金融を探し申し込んでみてください。