に投稿

*シミ・肝斑にも効く!*おすすめ!毎日ハトムギ生活!

こんにちは!

梅雨のジメジメ季節が来ちゃいましたね?!

http://www.mason-works.com/

この季節、体に湿気が入り込む「湿邪」と言うものがあるってご存知ですか??

「湿邪」とは、体外の湿気の強さにより体が侵され、むくみやだるさなどを引き起こす嫌なやつなんですよ!

また、体内で湿気が胃腸にとどまり、水分代謝が悪くなって、冷えなどにもつながってしまうんです!

皆さんも、気温は暑いのに、なんだか体の表面に冷えを感じたり、むくみやだるさを感じたり・・

そんな経験、ありませんか・・?

私もそんな症状で悩む一人・・。

そこで、始めました!「ハトムギ生活!」

ハトムギは、体内の水の巡りを良くし、余分な水分を排出してくれる、素晴らしいデトックス食材とのこと!

そして、肌のターンオーバーを促進させるため、 角層にうるおいを届けてくれ、肌を健やかに保つ成分も含まれているそうなんです!

シミ、しわ、毛穴のたるみ、そばかすなどの肌トラブルの改善や、肝斑などにも効くとか・・・!

一石二鳥、いや三鳥??

始めるしかない!と初めてはや1ヶ月。

なんだかお肌の色が白くなり、毛穴も目立たなくなってきました?!!

また、むくみも解消してきて、いつもこの季節感じていた「だる重」が軽減された気がします!

難しいことも一つもなし!

やることといったら、

ご飯に混ぜ込んで炊くことと、ハトムギ茶を水代わりに飲むだけ!

簡単でしょ?

(ただし、妊娠している方には向かない食材なのでお気をつけくださいね!)

即効性ありで簡単な「ハトムギ生活」!

皆様にもオススメですよ?!

に投稿

年齢と共に目立つほうれい線を目立たなくさせる!

20代前半ではまったく気にもしなかったほうれい線。肌のくすみに効果なし?ネーヴェクレマの口コミと市販の店舗での販売状況を報告します!

しかし20代半ばから30歳頃になると人にもよりますが、うっすら浮かぶほうれい線が気になってくる方も少なくありませんよね。今回は特別費用をかけなくても、日々のスキンケアと洗顔時の「あるポイント」をおさえ、ほうれい線を目立たないように維持する方法をご紹介したいと思います。みなさんは毎日、朝と夜に化粧水や乳液などでスキンケアをしますよね。そのときほうれい線のできる口端からこめかみにむかい、両手の人差し指から小指の腹を立てスーっと痛くない程度に引っ張るようにマッサージをします。

ほうれい線をこめかみに流すようなイメージです。そのあとこめかみから耳下のリンパに流すよう首下へ指をもっていきます。

このマッサージを日々のスキンケアに取りこむだけでも効果的ですよ。

また目立たなくさせるもう一つポイントは洗顔時にあります。洗顔してお湯などで流すとき、どうしても泡を頬から口元へ流しませんか?つまり上から下へ圧力をかけがちになります。これではほうれい線ができてしまう可能性に拍車をかけてしまう恐れがあります。

ではどのようにして流すのがよいかというと、このときもできるだけ口元から頬にかけ、下から上へ泡を流すようにするとよいでしょう。ほうれい線はスキンケアも大切ですが頬杖をつくなどの日常的な動作も影響してくるので、意識的な取り組みを心がけるだけでほうれい線を目立ちにくくすることは可能なのですよ。

に投稿

アトピー肌で化粧ノリが悪すぎる

私は小さい頃からアトピーに悩まされてきました。しかし、出るのは腕と首だけだったのでそんなに気になることもありませんでした。

ネオちゅらびはだを使用

しかし、大人になってストレスが溜まってしまったのか、アトピーが全身に出るようになってしまいました。そこで何を考えたのか脱ステロイドをしてみようと薬を塗らないで民間療法に頼る治療を選んでしまいました。初めこそ腕がボロボロになっていたのですが、次第に顔まで痒くなり、掻き壊して血だらけになり、かさぶただらけになり、顔がパンパンに腫れてしまいました。

さすがに限界を感じて皮膚科に行って飲むステロイドや強めの塗薬をたくさん処方してもらい、3日ほどで元の調子に戻りました。しかし、乾燥が進むと特に顔が痒くなり、最近は額とこめかみが痒くなるみたいです。

最近では私の会社でやろうとしている美巣(ビース)というツバメの巣のエキスを入れたスキンケア用品で、洗顔石鹸を使っています。アトピーにも効くとのことで使っているのですが、少し綺麗になってきたかな?という感じです。まだ痒みを感じる時があるので完治ではないのですが、塗り薬と美巣の石鹸を頼りに上手く付き合っていこうと思っています。まだまだ道のりは長いです。

に投稿

妊娠中の肌荒れ、ニキビ

妊娠28週目からひどい肌荒れに悩まされていました…

http://vincentdelermofficiel.com/

左の瞼に7つのニキビってすごいな…

幸い医師から安静指示があったため、仕事も早期産休に入らせてもらって休めたので

人前に出なくていいのが救いです。

妊娠初期から肌荒れがひどくて、最初はデコルテと背中でした。

ニキビのような発疹がそこら中にできて、28週を越えたころから、顔にやってきました。

よく見るニキビ用のふき取り化粧品も意味なく、

出産前に入院していて、看護師さんに相談するも

妊娠でニキビとか聞いたことないと言われ、愕然としました。

これが妊娠のせいじゃなかったらどうしよう…

次から次へ出てくるニキビ…外出時はマスク必須でした。

肌荒れニキビがひどすぎて、化粧をする気にもなりません…

ところが出産後1ヵ月で顔も、デコルテも背中もきれいさっぱり、

更にもともとニキビができやすかったんですが、全くできなくなりました。

妊娠出産の神秘でしょうか…赤ちゃんと一緒にニキビ肌が出て行った。

人間の体ってすごいなぁ。

しかし、人間は貪欲です。

あんなに気になっていたニキビがなくなると、シミ、小鼻の毛穴、いろんなことが気になりだす。

子育てにも慣れてきましたし、そろそろ自分に使う時間を増やしたいですね。

に投稿

昔は気にしなかったけれど…

現在28歳になる女です。学生の頃からあまり美容には興味がなく、これといったスキンケアや化粧などもしてませんでした。しかし最近になってようやく体のいろんなところを気になるようになり始めました。一番はやはり顔ですね。特に鼻まわりはずっと悩まされています。http://www.svitani.net/

昔から代謝が悪いのか汗をかきにくく、老廃物を体に溜め込む体質です。なのでお肌のリセットがしづらいためか黒ずみをずっと育てています。ここ最近は黒ずみによいという泥のパックをたまにしていますが、まあなかなか効果はまだ見えてきません。昔一度貼ってぺりぺりっと剥がして毛穴の黒ずみ汚れを除去するものを使いましたが肌が荒れてしまいました…。なので肌に負担をかけない今のやり方が一番ベストなのだと思ってやり続けています。

ちなみに化粧品落としもここ最近になって、とても大事なことなんだと知りました(笑)今まで顔をよく観察していなかったので、落ちきっていない化粧残りに気づかずに過ごしてきました。この歳にして何ともお恥ずかしい話ですが…。これからはもっと自分の顔を労ってあげたいと思います。そしてもっとお手入れに気をつけて美肌になって素敵な女性に生まれ変わりたいです!!

に投稿

何をどうしてもどうしようもならない

大学生の頃の話です。一人暮らしを始めましたが、自炊をしたのは最初の数か月だけ。その後は外食、コンビニ、インスタント、ジャンクフード、すっかり食生活が偏りました。生来のものぐさから、掃除も滞り、インターネットやゲームで夜更かし三昧。それはひどい生活を送りました。ネオちゅらびはだの効果

その中のどれが原因なのか、はたまたすべてなのでしょうか。あるいは、涼しい地域から夏場は暑くなる地域への引っ越しで、以前より汗をかくようになったためでしょうか。いつしか私の肌はボロボロになっていました。額、頬、鼻、どこもかしこも赤いぶつぶつが膨らんで炎症を起こしていました。その上、顔がずっと痒いのです。触れると額にも頬にも鼻にも、でこぼこしており、かゆいからと言ってかくと痛みが出ます。その様子があまりにもひどいので、これは本当にニキビなのか、自信もなくなるほどでした。

高校生時代まで、私はニキビとは無縁でした。大学生になっても化粧もしなかったこともあり、美容に興味はありませんでした。何の対策も必要だと思っていませんでした。ただ、あまりにもひどい状態にさすがにおびえ、あわててニキビケアのスキンケア用品を取り揃えました。そこまで悪化した肌は、何をどうしてもせいぜいかゆみがましになる程度で、肌が落ち着くまで、数年は要しました。

に投稿

肌を綺麗に保つには続けることが大事

肌を綺麗に保つためには、毎日のお手入れが大切です。私もしばらく、肌の乾燥とニキビ、化粧乗りの悪さに悩んでいました。

http://www.handipole-maintien.org/

今考えればその原因は自分がきちんと肌ケアをしていなかったからなのです。心配した母がいろいろな洗顔料やケア用品を買ってきてくれましたが、どれも1回のケアをするのにいくつもの工程が必要で、飽きっぽい性格の私には続けることができませんでした。1つやって続かず、ぶり返しを繰り返していました。

だんだん化粧乗りも悪くなる事が多くなり、このままではだめだと思い、ニキビ用の洗顔料と保湿クリームを1本ずつ買いました。まずはその1本を使い切ってみる事を目標に、朝と夜の洗顔、保湿クリームをなくなるまで継続しました。ひとまず1週間続けて分かったことは、夜の洗顔はなるべく早めにやるようにして、化粧を早く落とすことです。

1日外にいて見えない汚れが沢山ついてしまっているので、長時間の化粧は肌荒れの原因になりやすいです。それに早めに落とせば顔が楽な時間が長く確保できます。ただ、「いつもこの時間に洗顔する」など、時間を決めてしまうとかえって窮屈に感じるので、私は帰宅後夜ご飯の前にお風呂に入り、できるだけ早めに化粧を落とすようにしています。

早めのお風呂で体についた汚れも綺麗にすることができますし、その後の時間も有効に活用できます。時間に余裕があれば、寝る前にもう一度保湿クリームを塗ることで、より良い肌にできます。寝ている間にも汚れがつくことがあるので、朝の洗顔も忘れずにしましょう。

肌の悩みは継続しないとすぐに元に戻ってしまいます。「まずは1本」など達成しやすい目標を決めてみてはいかがでしょう。

に投稿

乾燥して肌が痒くてカサカサに

30代になってから、肌がかなり乾燥するようになってしまいました。

今まではオイリー肌だと思って、化粧水などはさっぱりタイプを使っていました。

でも、そのままだと寝る時には肌が乾燥するように。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

ピリピリしてきて、だんだん痒くなってしまうのです。

この痒みが強烈で、冷やすとある程度よくなるのですがそうするとさらに乾燥してしまうことに。

寝ている間に掻いてしまって、朝起きると顔に傷ができていることもありました。

そのせいで好きだったネイルもできないことに。

爪はいつも短くして、ミトンをして寝たこともありました。

色々と化粧水を変えたのですが、なかなか改善せず。

最終的にはワセリンを塗るようにしてみました。

ワセリンにしたところ、肌の保湿は確かにされるようになりました。

だから、ピリピリした痒さは随分改善されるように。

でも、今度はベタベタ感が気になって眠りづらくなってしまったのです。

寝ている間も緊張して体がこわばっているのか、朝起きたら酷い肩凝りに悩まされるように。

さっぱりしていてべたつかない保湿剤っていうのがあればいいのですが…。

まだまだ乾燥に対する肌の痒みには悩まされる日々が続きそうです。

いっそ病院に行って治療した方がいいのかなぁと思いますが、もうしばらく試行錯誤してみたいと思います。

に投稿

シミは自分にはできないって、なんで、なんで思ったのかしら!

「あの頃の自分を叱ってやりたい」

効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

そんなテーマで話すなら、未来の私はシミを予測しなかった頃の自分についてです。

アラフォーが近づくころからどんどん濃くなって、どんどん大きくなってきた顔のシミ。

昔から、女性は特に加齢によって、顔面にシミができるということは知っていたのに、

なぜ、なぜ、

「自分には出ないだろう」

などど根拠なく思ったのでしょうか。

振り返ってみれば、私がなぜか片道8キロもかけて、

高校まで自転車通学をしていたあの頃。

男子たちに人気があった同学年のおしゃれ女子たちは、

駅からしゃなりしゃなりとうっすらメイクで登校していました。

部活動だって、

これまたなぜか、誰にも急かされていないのに一番に放課後のグランドに走り出ていた私に比べて、

そういったおしゃれ女子たちは、

スポーツウェアからちょこっと出た足首はもちろん、

顔にゆっくりと日焼け止めを塗っていたっけな。

どうして、どうして、今頃、あの時代の自分の愚かさに気づくのでしょうか。

あのおしゃれ女子たち、

いえ、

本当は、大部分の女子だったような気すらしてきましたが、

今では、奇跡のアラフィフだなんて、その美肌で彼女たちが暮らす街界隈を賑わせていたりするのかしら。

ああ、春の日差しも、夏の日差しも、全身に降り注ぐように浴びていた、

あの頃の私を、

叱ってやりたいです。

に投稿

イチゴみたいに可愛ければまだまし…

私のお肌の1番の悩みはやっぱりこれ…

http://www.casadepuroscigars.com/

鼻の毛穴…

イチゴとかいうレベルではないです…

ゴマが沢山ついているような感じで…

色々な毛穴パックなども試しましたが…

どれも効果なしで、鏡を見るたびに本当に悲しくなります。

デートの時にも、いつもお手洗いに行くたび鼻の化粧が崩れていないかが気になって気になって…

夜が近付いて来るともう常に心配です…

たまに、会話をしている人が鼻のあたりを見ている気がしたりするほどのコンプレックスなんです。

そんな私を見て友人がおすすめの化粧品を紹介してくれたりもするのですが、

仕事上、メイクができない現場もあるので、そういう日は本当に憂鬱です。

鼻を気にしているので、オールシーズンマスクは必需品になりつつあります。

これからは仕事上でも多くの人と出会うと思うので、心はもちろんですが、

お肌を含めてみだしなみもきちんとしたくて、

改めて色々なスキンケアを試してみたいな。と思うのですが…

今まで宣伝を信じて購入してきたので、正直もう悲しい思いはしたくないとも思ってしまったり…

女性は本当にお肌の悩みが多いので、それがストレスだったり…

鼻の毛穴だけではなく、頬の毛穴なども年齢を重ねるごとに気になるので、

これ以上悪化しないように、日々気を付けようと思います。