に投稿

憧れのピンクブラウンの髪色にならない

美容室でカラーリングをお願いしていますが、毎回「ピンクブラウン系の色にしてください」と言っているのにレッド・オレンジ系の色にされていました。何回言っても「ピンクは脱色してからじゃないと色が出ないので。レッド系ならいい感じですよ」と言われてしまい、仕方なく従っていました。

フッサ育毛剤の効果

しかし、3か月ほど経つとオレンジ黄色っぽく変に光る感じになり、あまり気に入っていませんでした。カットがとても上手な美容師さんだったので、色はあきらめていましたが、あるとき仕事でTV取材を受けることになり、すぐに髪を整えてもらう必要に迫られました。

いつも通っている美容室に電話すると空きがなく、仕方なく別の美容院へ行くことにしました。いつもと違う美容師さんに全く同じお願いをしたところ、「ピンクにしたければ青を混ぜたりして紫っぽくするといいですよ」「髪はもともとオレンジ黄色っぽい色をしているので。

時間が経つとどうしてもオレンジ黄色になってしまいます」「青系を混ぜることによりオレンジ黄色を抑えることができます」と言われ、やっと憧れのピンクブラウン系の髪色にしてもらうことができました。自分がこうなりたい!と思える色になりとても満足しています。いつもの美容室には申し訳ないけど、新しい美容師さんの提案を気に入ったので、次からは新しい美容室へ通うことにしました。

「他の美容師さんを悪く言いたくないけど、ちょっとピンクは違うなと思って適当に返事してオレンジ黄色系に染めていたのではないかな?」と言われて、エ!ってなりましたけど、そんなこともあるのかな。ま、いいやいいお店見つけたし。と思い解決としました。実際にそんなことがあるのかな?と疑問に思った出来事でした。