に投稿

昔は気にしなかったけれど…

現在28歳になる女です。学生の頃からあまり美容には興味がなく、これといったスキンケアや化粧などもしてませんでした。しかし最近になってようやく体のいろんなところを気になるようになり始めました。一番はやはり顔ですね。特に鼻まわりはずっと悩まされています。http://www.svitani.net/

昔から代謝が悪いのか汗をかきにくく、老廃物を体に溜め込む体質です。なのでお肌のリセットがしづらいためか黒ずみをずっと育てています。ここ最近は黒ずみによいという泥のパックをたまにしていますが、まあなかなか効果はまだ見えてきません。昔一度貼ってぺりぺりっと剥がして毛穴の黒ずみ汚れを除去するものを使いましたが肌が荒れてしまいました…。なので肌に負担をかけない今のやり方が一番ベストなのだと思ってやり続けています。

ちなみに化粧品落としもここ最近になって、とても大事なことなんだと知りました(笑)今まで顔をよく観察していなかったので、落ちきっていない化粧残りに気づかずに過ごしてきました。この歳にして何ともお恥ずかしい話ですが…。これからはもっと自分の顔を労ってあげたいと思います。そしてもっとお手入れに気をつけて美肌になって素敵な女性に生まれ変わりたいです!!

に投稿

何をどうしてもどうしようもならない

大学生の頃の話です。一人暮らしを始めましたが、自炊をしたのは最初の数か月だけ。その後は外食、コンビニ、インスタント、ジャンクフード、すっかり食生活が偏りました。生来のものぐさから、掃除も滞り、インターネットやゲームで夜更かし三昧。それはひどい生活を送りました。ネオちゅらびはだの効果

その中のどれが原因なのか、はたまたすべてなのでしょうか。あるいは、涼しい地域から夏場は暑くなる地域への引っ越しで、以前より汗をかくようになったためでしょうか。いつしか私の肌はボロボロになっていました。額、頬、鼻、どこもかしこも赤いぶつぶつが膨らんで炎症を起こしていました。その上、顔がずっと痒いのです。触れると額にも頬にも鼻にも、でこぼこしており、かゆいからと言ってかくと痛みが出ます。その様子があまりにもひどいので、これは本当にニキビなのか、自信もなくなるほどでした。

高校生時代まで、私はニキビとは無縁でした。大学生になっても化粧もしなかったこともあり、美容に興味はありませんでした。何の対策も必要だと思っていませんでした。ただ、あまりにもひどい状態にさすがにおびえ、あわててニキビケアのスキンケア用品を取り揃えました。そこまで悪化した肌は、何をどうしてもせいぜいかゆみがましになる程度で、肌が落ち着くまで、数年は要しました。

に投稿

肌を綺麗に保つには続けることが大事

肌を綺麗に保つためには、毎日のお手入れが大切です。私もしばらく、肌の乾燥とニキビ、化粧乗りの悪さに悩んでいました。

http://www.handipole-maintien.org/

今考えればその原因は自分がきちんと肌ケアをしていなかったからなのです。心配した母がいろいろな洗顔料やケア用品を買ってきてくれましたが、どれも1回のケアをするのにいくつもの工程が必要で、飽きっぽい性格の私には続けることができませんでした。1つやって続かず、ぶり返しを繰り返していました。

だんだん化粧乗りも悪くなる事が多くなり、このままではだめだと思い、ニキビ用の洗顔料と保湿クリームを1本ずつ買いました。まずはその1本を使い切ってみる事を目標に、朝と夜の洗顔、保湿クリームをなくなるまで継続しました。ひとまず1週間続けて分かったことは、夜の洗顔はなるべく早めにやるようにして、化粧を早く落とすことです。

1日外にいて見えない汚れが沢山ついてしまっているので、長時間の化粧は肌荒れの原因になりやすいです。それに早めに落とせば顔が楽な時間が長く確保できます。ただ、「いつもこの時間に洗顔する」など、時間を決めてしまうとかえって窮屈に感じるので、私は帰宅後夜ご飯の前にお風呂に入り、できるだけ早めに化粧を落とすようにしています。

早めのお風呂で体についた汚れも綺麗にすることができますし、その後の時間も有効に活用できます。時間に余裕があれば、寝る前にもう一度保湿クリームを塗ることで、より良い肌にできます。寝ている間にも汚れがつくことがあるので、朝の洗顔も忘れずにしましょう。

肌の悩みは継続しないとすぐに元に戻ってしまいます。「まずは1本」など達成しやすい目標を決めてみてはいかがでしょう。

に投稿

薄毛治療を早めに初めて良かった、という話

「もしかして俺、髪結構薄くなってる?」ニューモ育毛剤の効果

そう思ったのは38歳の時でした。それまで自分の髪が薄いと思ったことも、友人や同僚から指摘されたことも無かったので気にしてなかったのですが、ふと鏡に映る自分の頭を見てそう思ったのです。とはいえ、がっつり薄くなっているというわけでもありませんでした。「まぁもうちょっと薄くなったら対策とかしないとなぁ」と思いその時はそれで終わり。

しかし、後日友人に髪が薄くなってきたことを相談すると「ハゲはじめたら早めにスキンクリニックに行ったほうがいいよ」と言われてしまったのです。実は、友人も数年前に薄毛を気にしてスキンクリニックに行ったと言っていました。そして友人はそのクリニックの先生に「もうちょっと早く来てくれれば、もっと治療しやすかったのに」と言われ後悔したことがあったようなのです。

そんなわけもあって、私はさっそくスキンクリニックを通うことに決めました。(友人のクリニックとは別の場所)クリニックに通い始めてから約半年経ったころには、気になっていたつむじ周りの毛量も増えてきたのです。復活した髪に感心した私はクリニックの先生に「本当に凄いですね、こんなにちゃんと生えてくるなんて思いませんでした」と言うと、先生は「あなたはかなり薄毛初期の段階に来てくれたから、ここまで成果が出たんですよ」と言ってくれました。

その時、私は先生に感謝するのと同時に、即スキンクリニックに通うことを進めてくれた友人に深く感謝しました。

に投稿

私は筋トレのために外では自転車は使いません。

私は筋トレのために毎日自転車でなく歩いています。その理由は自転車を使ってしまうとなかなか足の筋肉がつかずにどうしようもないからなんです。ちなみに我が家では電動自転車があるのですがそれを使ってしまうと筋肉が全くつかなくなってしまいますので仕方がなく毎日歩いています。

メイプアップの私の口コミ!メイウェザー愛用

歩くことで毎日とても足の筋肉がつくと思いますしいろいろといいことが起こると思っているのです。それに子供がいろいろとうるさいので歩いた方が筋トレにはなります。私はちなみに足腰を強くしようと思って筋トレ専用にシューズを買いました。

とてもいいです。おすすめです。それに筋肉をつけるためにはいろいろとやらなくてはならないと思うんですけどなかなか思い通りに行かないことがあると思うんです。しかしいろいろと頑張ってやっているといろいろと筋肉がついてくると言うことがあるので頑張ってやりたいなと思っています。

私は普段から人様に話をすることはないのですが最近筋トレをする人たちの集まりに少し参加しようと思いました。そしてこの間カーブスに言ったときに少しだけ話をしました。同じ趣味をもつ人たちのお話を聞くと言うことはとてもいいことだと思います。また参加します。

に投稿

乾燥して肌が痒くてカサカサに

30代になってから、肌がかなり乾燥するようになってしまいました。

今まではオイリー肌だと思って、化粧水などはさっぱりタイプを使っていました。

でも、そのままだと寝る時には肌が乾燥するように。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

ピリピリしてきて、だんだん痒くなってしまうのです。

この痒みが強烈で、冷やすとある程度よくなるのですがそうするとさらに乾燥してしまうことに。

寝ている間に掻いてしまって、朝起きると顔に傷ができていることもありました。

そのせいで好きだったネイルもできないことに。

爪はいつも短くして、ミトンをして寝たこともありました。

色々と化粧水を変えたのですが、なかなか改善せず。

最終的にはワセリンを塗るようにしてみました。

ワセリンにしたところ、肌の保湿は確かにされるようになりました。

だから、ピリピリした痒さは随分改善されるように。

でも、今度はベタベタ感が気になって眠りづらくなってしまったのです。

寝ている間も緊張して体がこわばっているのか、朝起きたら酷い肩凝りに悩まされるように。

さっぱりしていてべたつかない保湿剤っていうのがあればいいのですが…。

まだまだ乾燥に対する肌の痒みには悩まされる日々が続きそうです。

いっそ病院に行って治療した方がいいのかなぁと思いますが、もうしばらく試行錯誤してみたいと思います。

に投稿

ストレス解消法というのは

ストレスというのはなかなか溜まりやすいことではあります。ストレスを解消するためにはとにかく疲れるというのが意外と良かったりします。http://www.ravizzabrownfield.com/

疲れることの方向性、というのがとても大事ではありますが、つまりは運動です。仕事で疲れるというのは当然ストレスが溜まるということにはなるのですが、そうではなくて運動をしたりすることによってストレス解消での疲労というのが得られるようになります。

昔からちょっとした運動というのはストレス解消になるとは言われているわけですからこれは間違いないことでしょう。ただし運動が趣味になるような性格の人であればという話であり、そもそもも運動が嫌いというのであればあまりお勧めできることではないです。その場合、ストレッチなどでもお勧めできることがあります。

ストレッチなどはとてもよいことです。少しだけでもしっかりと運動をするだけでもストレスを解消することができるようになりますから、これは実によいでしょう。後は趣味に没頭するというのもよいでしょう。あまりお金がかからない趣味なのであれば経済的にも負担が軽いということにはなりますし、時間があまりかからないというのも良い場合も多いでしょうから趣味を探してみましょう。

に投稿

シミは自分にはできないって、なんで、なんで思ったのかしら!

「あの頃の自分を叱ってやりたい」

効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

そんなテーマで話すなら、未来の私はシミを予測しなかった頃の自分についてです。

アラフォーが近づくころからどんどん濃くなって、どんどん大きくなってきた顔のシミ。

昔から、女性は特に加齢によって、顔面にシミができるということは知っていたのに、

なぜ、なぜ、

「自分には出ないだろう」

などど根拠なく思ったのでしょうか。

振り返ってみれば、私がなぜか片道8キロもかけて、

高校まで自転車通学をしていたあの頃。

男子たちに人気があった同学年のおしゃれ女子たちは、

駅からしゃなりしゃなりとうっすらメイクで登校していました。

部活動だって、

これまたなぜか、誰にも急かされていないのに一番に放課後のグランドに走り出ていた私に比べて、

そういったおしゃれ女子たちは、

スポーツウェアからちょこっと出た足首はもちろん、

顔にゆっくりと日焼け止めを塗っていたっけな。

どうして、どうして、今頃、あの時代の自分の愚かさに気づくのでしょうか。

あのおしゃれ女子たち、

いえ、

本当は、大部分の女子だったような気すらしてきましたが、

今では、奇跡のアラフィフだなんて、その美肌で彼女たちが暮らす街界隈を賑わせていたりするのかしら。

ああ、春の日差しも、夏の日差しも、全身に降り注ぐように浴びていた、

あの頃の私を、

叱ってやりたいです。

に投稿

今更ながらの、スープダイエット

ダイエットを繰り返しては、挫折。そしてやけ食いの日々。ゼロキャロの感想

この負のスパイラルから、脱却を試みてる40代後半女子?(と言っていいのがわかりませんが)、アケミヤと申します。

20代、いや30代の中盤まで、腹肉?ナニソレ?状態を保ててたのに、まあ、30代後半からは転げ落ちる、いえ、転げつくように腹肉がどんどん増えていく毎日。

そして40代後半ともなると、今や、ショップでのお買い物は無理、店員さんの鋭い目がコワイ状態で、いつも通販「大きいサイズ」で検索し、購入。

3XLは当たり前の日々。

でも、年1いってる占いに、

「ちょっとあんた、今年は結婚できるわよ!いや、結婚するわよ!」

と、途方もないことを言われ、舞い上がってる次第です。

そこで、ちょっと生活全般を見直してみると、

大好きなものは、お肉にラーメン。パン、ご飯。もちろんお菓子はトッピングで。

そんな毎日を送っていることに気づき、急遽、だいぶ昔に流行った野菜スープでダイエット生活をはじめました。

スープの基本は至って簡単。どれだけ食べてもいいから、毎日、食べろ。

そのスープの中身も

キャベツ、大根、ピーマン、玉ねぎ、セロリ、トマト(ピューレ状でも、形アリでも)

この野菜に、固形コンソメを入れて、塩胡椒で味を整えるというもの。

これ、食べたことのある人ならわかりますが、中々、毎日食べるには、匂いと味に嫌気がさします。

なので、お肉好きの私は、赤身のお肉を入れたり、雛豆を入れたり、そして味変として2週間に1度だけ、牛乳と片栗粉を入れて、シチュー状にし、チーズをまぶして、オーブンで焼くという、幸せの食べ物にチェンジさせてます。

まあ、私の場合は、2日目でトイレから出れなくなり(恐ろしいくらい、出ます)、2週間でお腹が邪魔して今まで見れなかった足元が見えるようになりました。

体重的には3Kくらいストンと落ち、肌もいい感じ。

どれだけ野菜不足だったのか思い知らされると同時に、あんまりお腹が減らなくなりました。

単品ダイエットは怖いので、他にもタンパク質メインで食べてますが、まず、お菓子とジュースを無理なくやめれました。

どれだけ毎日の食生活に、野菜が不足していたんだろうと、自分でもびっくり。

そして変化してく自分に今度は、スクワットも追加でやっています。

楽しくないダイエットは続かない。

何かモチベーションを上げる洋服を今度買いに行こうと思います。

に投稿

イチゴみたいに可愛ければまだまし…

私のお肌の1番の悩みはやっぱりこれ…

http://www.casadepuroscigars.com/

鼻の毛穴…

イチゴとかいうレベルではないです…

ゴマが沢山ついているような感じで…

色々な毛穴パックなども試しましたが…

どれも効果なしで、鏡を見るたびに本当に悲しくなります。

デートの時にも、いつもお手洗いに行くたび鼻の化粧が崩れていないかが気になって気になって…

夜が近付いて来るともう常に心配です…

たまに、会話をしている人が鼻のあたりを見ている気がしたりするほどのコンプレックスなんです。

そんな私を見て友人がおすすめの化粧品を紹介してくれたりもするのですが、

仕事上、メイクができない現場もあるので、そういう日は本当に憂鬱です。

鼻を気にしているので、オールシーズンマスクは必需品になりつつあります。

これからは仕事上でも多くの人と出会うと思うので、心はもちろんですが、

お肌を含めてみだしなみもきちんとしたくて、

改めて色々なスキンケアを試してみたいな。と思うのですが…

今まで宣伝を信じて購入してきたので、正直もう悲しい思いはしたくないとも思ってしまったり…

女性は本当にお肌の悩みが多いので、それがストレスだったり…

鼻の毛穴だけではなく、頬の毛穴なども年齢を重ねるごとに気になるので、

これ以上悪化しないように、日々気を付けようと思います。